10月勉強会レビュー:勉強会員 赤星

レビュー執筆:赤星 麻沙子

タイトル  :マーケティングの要!明日からでも使えるSTP分析 解説します!

プレゼンター:石渕 智博

 

 

今回のテーマはSTP分析。

STP分析ってどんな話だったかな、などと思いながら参加しましたが、

タイトル通りマーケティングの要!、そして明日から使える内容でした。

 

 

プレゼンターは石渕さん。

なんと、3カ月も前から準備を開始、入念な打合せの上での発表ということで、

まずはその熱さに感動です。

 

 

STP分析は、

Segmentation(市場細分化)、

Targeting(標的市場の決定)、

Positioning(自社の立ち位置の明確化)の3つの頭文字をとった分析法です。

 

 

例えば、サラダ油のライバルは油市場だけでなく、

お歳暮商品という区切りで市場をとらえるとビールや石鹸がライバルになるという事例が紹介され、

市場を細かく分けて分析し、どの市場でどのように戦っていくか、

という戦略を考えることの重要性がよく分かりました。

 

 

ユニクロのポジショニングや、ビール市場の例、

スタバの戦略など具体的な企業や商品をテーマにディスカッションもあり、

マーケティングを身近に感じることができました。

 

 

ワークは熊本で1番のナンパスポットを考える(決してふざけている訳ではありません)!

 

前半の講義を聞いて頭では理解できているつもりでしたが、実際にSTP分析をして戦略をたてることは難しく、

理解していることと実際にできることは違うのだ、と認識しました。

 

短時間のワークでしたが、実際の製品が市場に出るまでには

相当な時間やディスカッションがあるんだろうな、とも感じました。

 

今回私たちのチームが1番を頂くことができました。

 

マーケティング戦略はできましたので、

あとは石渕さんの素晴らしいメンタリングスキルを使った実践結果を楽しみにしたいと思います。

 

今回の勉強会は、身近なテーマや商品のマーケティング戦略を分析し、

楽しみながら勉強してみようかな、というきっかけにもなりました。ありがとうございました!