8月勉強会レビュー:勉強会員 内村

レビュー執筆:勉強会員  内村 正樹(内村社会保険労務士事務所)

タイトル  :愛されプ女子とカープ女子

       マツコの知らないスポーツマーケティングの世界

プレゼンター:講演会担当所員  柏田 裕介(㈱アドシン

 

 

 

今回初めて参加させていただきました。

 

マーケティングという言葉自体は聞いたことがあったのですが、

どんなものかは知識がなかったので、とても楽しみでした。

 

今回のテーマは、スポーツマーケティングについてということで、

観る側の視点でなく、チームの運営側の視点で観ることで色々な発見がありました。

 

序盤は、日本のプロスポーツ事情について。

プロチームのない都道府県があること、スポーツの振興に新聞社が多大な役割をもってたことが印象に残ってます。

 

 

中盤は、スポーツマーケティングの成り立ちや内容について。

オリンピックビジネスや、プロスポーツチームが、どのように発展していったか、

または生き残るためにどんな戦略を取ったかが分かり、

自分の仕事にも取り入れていけるところは、とことん真似したいと思います。

 

 

終盤は、グループワークと発表。

「何の」「どんなことが」「魅力か」「その理由」「キャッチコピー」の

五つの要素をまとめての発表のでしたが、普段どういう言葉を使えば、

より魅力的に分かりやすく伝えられるかを意識してなかったので、

言語化することが本当に難しかったです。

 

でも、インプットだけでなくアウトプットする場も設けてあったおかげで、

皆さんの目の付け所の鋭さなど、とても勉強になりました。

 

是非ともまた参加させてもらえたらと思います!!