3月勉強会レビュー:勉強会員 安影

レビュー執筆 : 勉強会員 安影 美奈子(Lagomt

タイトル   : 市場にコミットする OKAZAP

プレゼンター : 事務局長 岡村 洸斗(㈱R-CONNECT

 

 

河野さんに早々としっかりとレビューを書いていただいたので

もう書くことないかも、と思ったのですが(笑)

私は今回のテーマをふまえて勉強会後半に行った、

ワークの部分を中心に書かせていただきます!

 

 

ワークのテーマ:「バカ売れする香水を作ってほしい」

 

①班(河野さん、安影)

(A案)

・プロダクトの名前:特になし(焼きたてのパンや淹れたてのコーヒーの香りがする香水)

・Customer Value:好奇心をかきたてられる

・ターゲット顧客:社会人や高校生(男女問わず)

・ベネフィット:会議中の眠気覚ましや空腹を紛らわすのにも役立つ、話題づくり

・Price:1000円前後

・Place:ネット販売

・Promotion:雑誌の付録や、雑貨の定期購入に組み込んでもらえるような営業を行う。

(B案)

・プロダクトの名前:特になし(透明のボトルに誕生日が書かれたシールを添付できたり、写真を入れたりできる香水)

・Customer Value:「自分だけのオリジナル」という特別感、SNS映えするデザイン

・ターゲット顧客:20~40代女性

・ベネフィット:話題づくり

・Price:1000円前後

・Place:ネット販売

・Promotion:雑誌の付録や、雑貨の定期購入に組み込んでもらえるような営業を行う。

 

②班(宮本さん、伊藤さん)

・プロダクトの名前:究極の選択シリーズ(A.カレー味のう●こ B.う●こ味のカレー)

・Customer Value:ものめずらしさ

・ターゲット顧客:18~25歳男性

・ベネフィット:飲み会でウケる

・Price:2000円ぐらい→売れてきたら容量をおさえて500円くらいで販売

・Place:ビレッジバンガード、自社通販

・Promotion:面白系の媒体に取り上げてもらう

 

③班(溝口さん、)

・プロダクトの名前:黒い香水(中身は醤油)

・Customer Value:ものめずらしさ、料理に使える、SNSにアップするともう一本もらえる

・ターゲット顧客:主婦

・ベネフィット:話題づくり

・Price:300円(125ml)

・Place:ドン・キホーテ、物産館

・Promotion:店頭ポップ、ランディングページ

 

④班(柏田さん、中山さん、井関さん)

・プロダクトの名前:ボヌール(フランス語で”幸せ”という意味)

・Customer Value:つけるだけでやせられることへの期待

・ターゲット顧客:30代前半~中頃の出産後の女性

・ベネフィット:産後太りの解消、効果が感じられなければ返金してもらえる安心感

・Price:8000円(60ml)

・Place:自社サイト

・Promotion:自社サイト、SNS、雑誌(読者モデルへのプレゼント)

 

 

以上です。

 

改めて皆さんのワークを整理してみて、ベネフィットとカスタマーバリューの

違い?関係性?がまだあまり理解できてないなーと思いました。

ワークの項目のところで、ここは違うーというところがあったら是非教えてください!

 

また、商品・サービスを販売するにあたって考えるべき項目についても

様々な角度から検討する必要があるということも改めて感じました。

 

まだまだお勉強が足りないので、来月からもできるだけ出席させていただきます。

 

皆さま、どうぞよろしくお願いします!