8月勉強会レビュー:勉強会員 内之段

レビュー : 勉強会員 内之段 明子(㈱GMC

タイトル : うらないマーケティング 

プレゼンター : 熊本マーケティング研究所 所員一同

開催日時 : 8/8(土) 16:00~18:00



そろそろレビューのご依頼が来るかと思っていたら、やっぱり来たのでショックでした。


テーマは「Promotion Effect(広告効果)」


同じ広告でも受け手によって違う印象を持つということで、コミュニケーションは受け手が主体。

受け手を4タイプに分類し、タイプに適した広告の手法を考える。


1)広告プランニングの手法  

まずは自分が何者なのかを知る。


①アサエルの購買行動類型

1.不協和解消型 … 購買行動プロセス「行動」→「認知」→「評価」 

  例)白物家電などの生活との関与度が高くてもブランドによる差異が認めにくい商品

2.情報処理型 … 購買プロセス 「認知」→「評価」→「行動」 

  例)車やブランド品などの、生活への関与水準が高くブランドによる差異が大きい商品

3.慣性型 … 「行動」 

  例)日用雑貨などの生活への関与水準が低くブランドによる差異も小さい商品

4.バラエティーシンキング型 … ユーザーの購買プロセス 「認知」→「行動」→「評価」 

  例)お菓子飲み物などの生活ヘの関与水準は低いが、ブランドによる差異が大きい商品


②購入基準の4層構造

 基本価値 ⇒ 品質や機能 

 便宜価値 ⇒ 能力的な差異 

 感覚価値 ⇒ 情緒的な差異 

 観念価値 ⇒ 企業の考え方など 


以上をふまえ、

自社の商品やサービスはどの分類なのか、

自社のターゲットはどの価値で判断を行うのか、

を考える必要がある。


他に、

③メンタルアカウント分析

④購買動機の正負 

⑤サブスクリプションコマース 

などがある。 



2)広告エフェクトの紹介  

  どのようなメッセージを発信すれば、受け手の印象を変えることが出来るのか


 広告エフェクトの種類

  ・トレードアップ効果

   120円のチーズバーガーと150円のダブルチーズバーガーが並んでいたらダブルチーズバーガーの方がお得に感じる

  ・カリギュラ効果

   禁止されると余計やりたくなる

  ・プラシーボ効果

   足が速くなるくつと言われたら、早く走れそうな気がする

  ・バーナム効果

   今度こそ最後のダイエットにしませんか

  ・フレーミング効果

   タウリン1mg配合とタウリン1000mg配合ではどちらを買うか



3)DiSC理論の考え方に基づく4タイプ分類  

  人の「行動傾向」からその人の「動機の傾向」がわかるということで、DiSC理論に基づく4タイプ分類を行う


  Dタイプ:ズバリと進むリーダータイプ

  iタイプ:楽しいことが大好き、陽気なムードメーカー 

  Sタイプ:縁の下の力持ち。穏やかで協調性がある 

  Cタイプ:分析命



4)広告エフェクトワークショップ  

  クライアント:熊本市内のとあるケーキ屋さん

  依頼:4タイプそれぞれに向けたプロモーションを考えてほしい


  ということで、2人組になってそれぞれの案を考える



【感想】

DiSC理論に基づく4タイプ分類の結果が、自分も含め他のみなさんも合っている感じでした。

ちなみに私は「カウンセラータイプ」でした。

また、ワークショップのプロモーションを考えるのは、そのような経験があまりなく

なかなか難しいものでした。

交流会中(酔っぱらいながら)に、柱に張り出されたそれぞれの案を評価したため

もう結果はあまり覚えておりません。

印象的だったのは、野田君の幸薄そうな女性の絵でした。