9月勉強会レビュー:勉強会員 溝口

レビュー : 勉強会員 溝口敏博(トータルコンサル株式会社

タイトル : 「マクドナルドを怒らせろ!~面白い広告を考えよう~」

プレゼンター : 岡村氏

開催日時 : 9月13日(土)13:00~15:00


----------------------------------------------------------------


熊本マーケティング研究所、9月のテーマは

「マクドナルドを怒らせろ!~面白い広告を考えよう~」です。


多少広告にかかわる仕事に携わってきていた溝口としては、

「ハハァ~ン、東京で最先端の広告に触れてきたぼくちゃんの実力でも

 見せてやっちゃおうかな~。テヘペロ♪」

なんて余裕ぶっこいて勉強会に乗り込んだところ、

アイスブレイク的な例題の時点で爆死しました・・・。


まずはテーマの通り「マクドナルドが怒るキャンペーン」をそれぞれ考えたのですが

もう全然アイデアが出てきません!!

ちなみに自分が考えたキャンペーンは 「アンハッピーセット」

文字通りハッピーセットとは違い、アンハッピーになるセット。

ハンバーガーにパテが入っていないセット。


・・・。


どう考えても名前負けしたキャンペーン!!!

残念すぎました。



次に吹き出しのない四コマ漫画のような絵を並び替えて

自由にストーリーを作るお題目。

こちらも大苦戦。

全くアイデアが出てこずに焦りだけで時間がすぎてしまいました。



と、これで前半が終了し、広告の難しさに

ハートがシャボン玉のようにもろい溝口の心は折れる寸前でした・・・。



後半は恒例のワークショップです。

 

今回は「玉名温泉つかさの湯」に若い人たちが行きたくなるキャンペーンの

絵コンテ(4コマ漫画みたいなもの)を作るというもの。


「つかさの湯なんて行ったことね~よ」とあくしゃ打ちつつ、

ググって調べてみるかと思ったとした矢先、

プレゼンターの岡村氏の一言が私の指を止めました。


「入る情報が多いと、

 自由なアイデアが出づらくなりますよ~(的なことだったかな?)」


フムフムと思い直し、

余計な情報や先入観をなくして柔軟にアイデアを出してみることに。


まずは4名1グループになって、

1グループで一番良かった企画をグループ代表として

みんなの前で発表します。


自分は水着着用で温泉利用ができる新サービスを開始するという内容で挑みました。

女性の水着姿を妄想したかったからですが、

そこは大人の対応力でわけのわからん理由をこじつけて

それっぽく絵コンテに落とし込みましたよ。

しかし、絵心がなさ過ぎて、絵コンテとして成り立たない、

子供の落書きみたいな感じになってしました・・・。

もう少し絵が描ければもっとエロくできたのに!!!


ただ、みなさんの発表内容は

それぞれの持ち味を発揮し面白いものでした。

ユニークな切り口だったり、演出にこだわりがあったり。

さすがでした!!!


なお、今回参加者のみなさんが作ったキャンペーンの絵コンテは

実際に玉名温泉つかさの湯の担当者に提出するとのことで、

プロの目から見た評価がどうなるのか楽しみですね。

(結果は次回のマーケティング勉強会で発表されます)



肩肘張らずに誰でも楽しく笑いながらマーケティングの勉強ができる

熊本マーケティング研究所。

次回も4649(ヨロシク)です!!