熊本マーケティング研究所の考えるマーケティングとは?

マーケティングの事を、難しく考えすぎていませんか?

我々の考え方、それは

 

「マーケティング」とは、「Selling」(売る)を不要にすること

 

です。これは、

 

「売る」ことをしなくても、「売れる」ようにすること

 

という言葉に置き換えることができます。

「売れる」ようにするには何が必要か?

当たり前ですが、

 

どうすれば、「売れる」ようになるのか?を考えること。

= どうすれば、「買ってもらえるか」を考えること。

 

つまり、消費者目線で考えることが重要です。

 

これは大きく捉えると、 

相手の視点に立って考える

 

という事が必要になってきます。

すごく、愛のある学問だと思いませんか?

しかし、この当たり前のことが難しい。。。

この1対1でも難しい事を、

ビジネスの現場では1対多数で

行おうとしています。

 

これを、単なる感覚や個人の経験という

極めて主観的なものだけで突破を試みると

 

成功したときの理由も

失敗したときの原因も

検証すら出来ません。

理論(ロジック)が必要です。

大手企業のように、大々的な市場調査や研究費用など、

多額の開発費用を投下できない

中小企業の方は、

トライ&エラーでその近似値を探っていくことが必要です。

 

しかし、それを理論を理解したうえで行うか、

思いつきや、今までの経験に頼るか、

では、費用にかなりの効率差が生じます。

 

我々は、そのような中小企業の方に、

マーケティングを学ぶ「場」を提供できればと考えています。